Goodroid

GoodroidはAndroidアプリ開発のための情報をコラムやブログで紹介するサイトです。


配列のデータをリストビューに表示する
ここでは配列のデータをリストビューに表示する方法を確認していきます。

リスト表示するためには、アダプタを準備しリストビューに設定する必要があります。
「ArrayAdapter」のコンストラクタ引数にある「android.R.layout.simple_list_item_1」はリスト表示に用いられる標準の一段レイアウトです。

ListviewActivity.java
package goodroid.sample.listview;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.ArrayAdapter;
import android.widget.ListView;

public class ListviewActivity extends Activity {
    /** Called when the activity is first created. */

	// リストビューに表示する配列データ
    String[] list = new String[]{
    		"list_01", "list_02", "list_03", "list_04", "list_05",
    		"list_06", "list_07", "list_08", "list_09", "list_10"
    };

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);

        // アダプタを用意して配列listを紐付ける。
        ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(
        		this, android.R.layout.simple_list_item_1, list);

        // ListViewにmain.xmlのlistviewをセットする。
        ListView lv = (ListView)findViewById(R.id.listview);

        // ListViewにアダプタを設定する。
        lv.setAdapter(adapter);
    }
}

main.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    android:orientation="vertical" >

    <ListView
        android:id="@+id/listview"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content" >
    </ListView>

</LinearLayout>


実行結果


【関連記事】
クリックしたリストの場所を取得する
長押ししたリストの場所を取得する
折り畳み式リストビューを表示する

5048 views | コメント:0 | 2012-06-10
コメント
まだこの記事にコメントはありません
コメントの投稿
名前 (必須)

メールアドレス (非公開)

本文(必須)

パスワード (必須)
(半角数字4桁)